FC2ブログ
オーバーザトップの徒然草
オーバーザトップは岡山県のラグビークラブチームです。 練習の内容やチームの雰囲気などを伝えていきます。


プロフィール

オーバーザトップ

Author:オーバーザトップ
オーバーザトップという岡山県に多分ある自称ラグビークラブチームです。
その中の自称広報担当達が真実のみのブログなどをかいております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



こんにちは。お久しぶりです。小林ですよ。

更新遅れてゴメンねぇ〜何かと忙しいのよ、僕もブログがまた指名制度に戻ったんですね。

まあブログの更新は活発にやった方がいいよねぇ

とりあえず、2月から愛知県の岡崎工場へ応援に行ってましたが、

わたくし無事帰って参りました。

ほんで本日3月23日に行われた関西OB VS 倉敷南OBの試合で川福に行って来ました。

10分4本ヤったよー。 しんどかったけど楽しかったよー。

帝京出渕も来てたよー。センターで出て相手ぶっ飛ばしてたよー。

来年もやるらしいから土井ちゃんもきてね。関西なんだから!

明日はちょっと子供の行事で練習いけれませんが、また次の日曜からオーバーの練習に参加出来そうです

じゃあ次は関西の土井ちゃんで。お願いします。

追伸 ホームページのメンバー紹介の僕のプロフィールですが、生年月日が1987になっています。

そんなに若くありません1978ですよ。

これ誰か直しといて!


スポンサーサイト




僕がラグビーをする理由
田中くんではありません。
恐らくこのまま待っても更新ないと思ったので更新します。
悪いのは木村君です。
まぁ彼はいつもですが。
私がラグビーをする理由はまず、ラグビーが好きだから。
他のチームでもと考えられますが、オーバーがすきだから。
楽しくラグビーやりたいから。
ただ勝ちたいたけではありません。
楽しくなければ意味はありません。
勝ちたいなら、他にもチームはあります。
このチームで楽しく、勝ちたいのです。
ラグビーだけのチームでもないですし。
今シーズンはこれから。
頑張って楽しくやりましょう!

過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる!

変わらないことを人のせいにせず、まず自分が変わらないと何も変えれません。

変わらない、変えられないのは、他人のせいではありません。

みんなで楽しくラグビーやりませんか?

次は12時間以内にナオパーすごいのよろしく!!!



筋トレ番長とは未々程遠いですが、最近筋トレにはまっています!

お腹は未々ですが、少しずつ垂れたバストのアップに成功しています!


ゴルフはとにかくドライバーが曲がってOBマシーンなため恥ずかしいので、ショートコースからのコンペで良いでしょうかね?


今年、チームの練習機会が増え、川福さんとの合同練習もありかなり勢力的だと思います!

なので、置いていかれないよう今年は自分自身のレベルアップをはかり、チームに貢献出来るよう頑張ります!


次は、新婚ホヤホヤの田中さんよろしくお願いします!






みなさん、お疲れさまです。
今日は参加できずすいませんでした。
楽しくラグビーできたでしょうか?
昨日は会社のゴルフコンペに行ってきました。
雪が舞う寒い天候でしたが優勝しました。
そして今日は引っ越しとバタバタした週末でした。

今年はみんなでチームを盛り上げて楽しくラグビーしましょう。
毎週みんな揃って練習するのは無理だと思うけどなるべく時間つくって
集まりましょう。

それではまた。

次はオーバーの筋トレ番長、木村ヨロシク。
あと、木村はオーバーゴルフコンペの企画もヨロシク。

僕がラグビーをする理由(のひとつ)
どうも。ヘッドコーチです。

子どもたちは公園に集まってDSをし、大人たちは電車のなかでひたすらスマホをいじり、若者に注意をしたものなら下手するとナイフで刺され、原発云々で責任のなすりあいをする大人のさまを子ども達に見せつけ、会社では直接ひとこと言えば済むことをメールで送り逃げされる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

こないだの休日、5歳の上の息子に「今日はパパ、朝はラグビーの練習なんだ」というと、休みの日は私と遊ぶことを心待ちにしている息子は半泣きになりました。正直、(一瞬)悩みました。でも、僕はそれでもラグビーをします。

なぜなら、そんな世の中にあって、子ども達に「生きていくうえで本当に大切なこと」をまずは身をもって示してやらないと、と思ったからです。(後付け感満載ですが…)

次の日のドライブ中に息子に言いました。「パパはね、ラグビーがしたいんだ。だってね、パパはもっとつよくなりたいし、かっこよくいたいし、なによりともだちがいっぱいできるから。だからパパはラグビーがやりたいんだ。」
(ちなみにその時、助手席に乗っている息子を見ると、半寝状態で「ふん」といった後、深い眠りに落ちて行きました…。聞いてたのか聞いてないのか…。)

…今の自分があるのは、ラグビーというスポーツとそこで出会った仲間と、オーバーというチームのおかげだと最近つくづく思います。会社という得体のしれない組織に属していると余計に思います。ラグビーと仲間たちに出会えてなかったら、自分がどうなっているかと思うと、正直ゾッとします。それくらい感謝しています。
15年前、兄に誘われオーバーに入ったころは、ただの生意気でスケベで金髪のクソガキでした。たいしてラグビーも上手くないのに(今もですがw)口だけ達者な世間知らずでした。でも、そんな自分を長い目で見守ってくれた先輩や仲間のおかげで、自分で言うのもなんですが、分別のある一人間としていられるのだと思っています。

そんなこともあり、息子たちには「パパは何やらお友達とワイワイ楽しそうだな」というところを身をもって見せてやりたいのです。
本当に大事なことは、「リアルワールドでの人と人とのつながり」だと思っています。こんな世の中だからこそ、喜びや苦しみを分かち合える友達や仲間が必要なのだと。

…ちなみに、そんな息子はサッカーか野球がしたいと言っています(笑)。ま、なにはともあれ、素敵な友達をいっぱい作ってほしいと思います。