FC2ブログ
オーバーザトップの徒然草
オーバーザトップは岡山県のラグビークラブチームです。 練習の内容やチームの雰囲気などを伝えていきます。


プロフィール

オーバーザトップ

Author:オーバーザトップ
オーバーザトップという岡山県に多分ある自称ラグビークラブチームです。
その中の自称広報担当達が真実のみのブログなどをかいております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ラグビー三昧 by rainman
先週末はほんとにラグビー三昧でした

まず土曜日は岡山大学のOB戦に出場。

試合ができて楽しかったです。体力不足を痛感しましたが…

夜はオーバーの新年会

U田さんの耐えろ事件があり、R平さんは白色をごり押ししてきたり、Tっちーさんのもち肌に監督が興奮する場面もありましたが、楽しい飲み会でした。

ついに新ジャージ決定です!!

生地もかっこよいです!!

ただ筋肉が足りていない面々(私を含め)ややしょぼくなります。

メタボな面々は腹回りきてます。

筋トレしまくりましょう!!ごまかせないっすよ!!

楽しい夜の次の日は何とか練習に…(遅刻してすんませんでした)

結構色々な方が来たのでHPのメンバー紹介も更新できそうです

練習後にさぼりのU田さんと高校ラグビーを県営補助で見てきました。

母校の城東高校は健闘していましたが、2歩ぐらい及ばず…

その会場で桃花の方とお話ししたのですが、2月中に合同練習したいとのことでした。

桃花さんも百間河川敷で朝7時から9時まで練習しているそう!!

またADなんかできたらモチベーションあがりますよね??

がんばっていきまっしょい。
スポンサーサイト




練習
火曜、日曜日と連続で練習が雨の為中止になりました
この時期そんなに雨ふるかなぁ(ノд<。)゜。


20080121101603
昨日昼から降り続いた雪で銀世界に
たまにはいいもんだ

醜いボデーにさよなら告げろ!by rainman
明日ついに新ジャージが決定しそうです。

ピチジャーのかっこいいジャージができそうなんで超楽しみです

しかし醜いボディーの面々は戦々恐々しているのではないでしょうか??

今日はそこで実際に私がモルモットとなり、トレーニングしたおすすめの筋トレを紹介したいと思います!!

耳の穴かっぽじってよぉ~く聞きやがれ!!

まさかまだ○リー隊長なんてやっていませんか?
あんなもん体壊すだけですよ

今日ご紹介するのはスロートレーニングです。

その名の通りゆっくりトレーニングです!
すばやい動きや反動をつけるような動きでは、
筋肉だけではなく腱や人体にまで負荷がかかるため
故障する可能性が出てきます。

その点ゆっくりな動きのスロートレーニングは、
筋肉だけを安全に鍛えることが可能なのです。

また、従来は持久力(遅筋)を鍛える場合は、軽いウエイトを数多く行い、
瞬発力(速筋)を鍛える場合は、重いウエイトをすばやくあげる必要がありましたが、
スロートレーニングはゆっくりした動きの中で遅筋・速筋共に鍛えることができる
優れものです。

鍛える時間が短くても効果がありますので、
忙しくて時間のない方にはとっても助かりますよね。


★トレーニング法

スロートレーニングにはプロトコルと呼ばれる30種類以上の方法がありますが、
ここでは3つの方法を紹介します。

①降ろす(5秒)→上げる(5秒)/または、上げる(5秒)→降ろす(5秒)

②降ろす→上げるの動作の切り替え時に10秒静止

③普通のスピードで上げて、降ろす時に10秒かけて降ろす

(注)いずれのパターン時においても一回の動作に10秒以上かけることが重要


★回数及び頻度

1回につき10回以上は続けて行ってください。
できれば、少しつらくなるまで行うのが理想ですよ
また、頻度は、週に2~3回程度行うのがいいでしょう。


★トレーニング内容

ジムに通われている方はさまざまなマシーンでのトレーニングが可能ですが、
自宅でできる簡単なトレーニングを紹介します。

いづれの場合でも同じですが、鍛える筋肉を意識しながら行うのはとても重要です。

①腹筋     
仰向けに寝て膝を立てて腹筋の上部を意識して反動を使わずにゆっくり行いましょう。

②レッグレイズ 
仰向けに寝て両足を揃えて上に上げます。
腹筋の下部を意識して足をゆっくりと降ろしましょう。
この時、かかとを床につけないように注意してください。

③スワン(背筋)
うつ伏せに寝て、あごを床から浮かせた状態からゆっくり上半身を反らしましょう。

④スクワット
両足を肩幅程度に開き、背筋をしっかりと伸ばした状態から
膝を曲げてゆっくりと上体を下げて行きましょう。 

⑤腕立て伏せ
背中をまっすぐに伸ばしてゆっくりと曲げていきましょう。
伸ばすときはピンと伸ばさずに少し曲がっているほうが良いです。

さあ早くその醜いボディーとオサラバするんだ!!

今シーズンはオーバーザマッチョでほかのチームから恐れられるぐらいになりやしょう!!

ちなみに9月ぐらいから平日は腕立て、腹筋ぐらいはしていました。

スロートレーニングは12月ぐらいからちゃんとやりはじめましたが、もっと早くやればよかったと思っています。。。

時間は短縮効果は倍!まじですYO!!

ラグビー関係なんでもベスト3
ここではいろんなベスト3を挙げていきます
自画自賛ベストトライ
3位なし 
2位なし
1位一昨年のクレ○戦
ハーフエイ付近からのペナルティ、ハリーで堀内監督が22メートル付近まで持ち込みラック、すかさずピックアップ。
前には誰もいない
抜けたっと思った瞬間、カバーにきたエイトが飛び付いてきた
ジャージをつかまれたが倒れることなく引きずりながらインゴールへ飛び込みトライ


ラグビーをやっててよかったこと


3位オーバーの仲間に会えたこと 

2位コンパでラグビーしてるといったら、ウケがよかったこと


1位堀内監督に会えたこと ooo



心に残るプレー


3位堀内監督幻のトライ(実際ゴールラインまで届いてなかった)

2位○田さんがPからゴーでタックルをされてないのにこけた

1位あの人があの人にキレたこと(去年2回ぐらい)


妄想のファンタジスタ~堀内編~
誰しも試合にのぞむ前日にイメージトレーニングをし、興奮しすぎて眠れなっかたという経験はないであろうか
私も現役の時、一人妄想にふけながら、朝になり、寝ないとヤバイと思い、寝ようとしても
時計のチカッチカッという音で眠れなっかたものであります。

さて、私の妄想プレーBEST3を発表します。

第3位  
 敵のハイパント攻撃で相手のSOはとてもキックがうまく、かなりエエとこに高いハイパントをあげてきた
しかも相手CTBは超ハートタックラーこのまま普通にキャッチングしていれば、タックルの餌食になり、病院送り間違いなし
しかーし、そこで私は落下地点より右に50cm軽くフェイクを入れ、いかにも今からキャッチングするかのように軽くジャンプ  そこで相手CTBは私目掛けてタックルロックオン  牛のようにはたまた大蛇のように獲物を捕らえるかのように襲いかかってくるが実は軽くフェイク・軽くジャンプはタックルポイントをずらす為の布石  そのまま左へタックルされる瞬間ステップ&キャッチ
まるで右から左へ受け流すかのように。。。

 第2位

  敵はかなりの強豪2次 3次 4次とセンターライン付近で攻めてはいるものの相手ディフェンスはまったく減ることなく攻めあぐむ。相手バックスのプレッシャーは次第に強くなり、そこでCTB裏にチョンパント   そして自らキャッチ しかし、そのチョンパンをケアしていたFB 裏をケアしていたNO8 外をケアしていたWTBが襲いかかってくるそこで私はキャッチするやいなや すかさずチョンパント そしてキャッチ 
そして、前には誰もいないインゴールへトライ  Wチョンパント 成功や~
  


 第1位

  自陣10m ボールをもらった瞬間、対面と1対1しかしステップの鬼ホリー隊長は、華麗なスワーブで振り切る が、しかし独走かと思いきや相手FBが追いかけてくる。私は右隅にトライ目指して走るがゴール手前タッチライン際、タッチに押し出されるタックルをされる瞬間、一瞬で後方10mに味方のフォローを見つけボールを天高く背中越しに放り投げる 
見ている誰もが、タッチに出ないためにボールを投げたと思いきや ノン ノン ノン~
味方の走ってくるスピード、距離を瞬時に見極めて天高くパ~~ス
そして味方の トライ
タックルをされ、うつ伏せの私は味方にサイン
まるでその親指は天まで届くかののように。。。

死ぬ前に一度はやってみたいプレー
誰もがイメージトレーニングで自分のすごいプレーを想像したことがあるのではないでしょうか?

かくいう私も何度もイメトレで想いを駆けめぐらせました。

チームメートのU田氏は自分で「妄想のファンタジスタ」などと口走っておりました。

あまりにも自分とはかけ離れたイメトレは自己中暴走プレーになってしまいますね。

勝手に一度はやってみたいプレーベスト3なんぞを挙げてみたいと思います。

第3位はキックパストライ。

まず右端でできたポイントから左端の位置にポジショニングしておく。

対面にディフェンスはいない。

そこでスタンドからキックパスを受けてキャッチと同時にトライ

まあ自分はフランカーなんでポイントから最も遠い位置にいたら殺されそうな気もしますが…

第2位はタックル。

サイドアタックで出てきた相手に刺さるようなタックル。

3,4歩後退した相手を仰向けに倒す。

すかさず自分は立ち上がり、相手のボールをジャッカル。

相手はボールを渡したくない一心でノットリリースザボール。

吠える俺。

結構ボールを触るところまではいけるんですが、まだまだ足腰が弱いために相手にオーバーされてしまいます。姿勢も高いし。。。

今期は最低一試合1ジャッカルできるようにがんばります。

そして栄えある第一位は自分たちより大きなFW相手にドライビングモールです。

高校ラグビーを見ても大学を見てもFWの平均体重が負けているチームがモールを押し込むという場面は何度も目にしました。

特に今年の広島は尾道高校のモールはよかった。

まあ尾道は大型FWだったのですが。

理想のモールは、ラインアウトからゆっくりジャンパーが降りてモールをくむ。

一度相手に押し返されるが、バインドはゆるまない。

そのかたいバインドのままズルズルと押し込む。

そしてトライ。

そんなドライビングモールをやられた日にゃあ相手FWは戦意喪失ってもんですわ。

そんなプレーがやりたいです。

そのためにはFWが最低8人は来てもらわないと。。。

結局何が言いたいかというと、練習に来て下さいってことですわ。特に若いもん

2回目の練習。一発目のブログ。
オーバーザトップが合併して2年目のシーズンが始まった。

今期は一部復帰を目標にしています。

そのためにチームが少しでもまとまるようにブログでも書きます。

なるべくチームの皆さんが見て下さればと思います。

さっそく。。。

昨日の火曜の練習はものすご走った。

タッチフットからランメニューを3種類こなしてさらにタッチフット。

きつかった。罰ゲームが多い人には更にきつかったのでは??

自分は幸運にも罰ゲームはものすご少なかったので楽ちんでした

今日はT野君とN木さんがきてくれた。

ありがたい。

肝心のメンバーがまだまだ少ない気がします。

まだ今年一度も顔を出していない人は早くきて下さい

おそらく今年の練習はきつめにやっていくのでは無いでしょうか??
(どうなんスか監督??)

早くきとかないと後でつらい思いしますよ。。。